マーベロン(MarvelonED)の服用

避妊用ピル NAVI

マーベロン(MarvelonED)の服用

マーベロン(MarvelonED)は、エチニルエストラジオール30μgとデソゲストレル150μgを1錠に含有する低用量ピルです。
これらは妊娠時に卵巣から分泌されるホルモンを似せており、服用することで妊娠時と同じような状態を作り出します。
それにより排卵を抑制して避妊の効果をもたらす薬です。

マーベロン(MarvelonED)は28日周期に設定されていて、毎日1錠ずつ摂取します。
服用中も生理は起きることがありますが、通常より短く軽い場合がほとんどです。
月経周期を調整することから、避妊薬としての他に月経に関する不具合の改善薬としても服用されています。

飲み方は、避妊薬として使用する場合は生理が始まった日から飲み始め、21日間毎日1錠ずつ服用します。
その後も継続するなら、7日間休薬期間として空けてから再開します。
毎日同じ時間に服用しつづけることが基本なので、就寝前など忘れない時間を選んでおくことが大切です。

副作用として、嘔吐や吐き気が最も多く第一サイクルの約一割ほどの方にみられると言われています。
他の症状が起きる場合もありますが、通常は服用を続けることで改善されます。
あまりにもひどい場合や長期にわたって続く場合は医師に相談しましょう。
また、血が固まりやすくなる性質があるため、35歳以上の喫煙者(1日15本以上)や血栓性の素因がある者、高血圧症や肝障害、腎疾患などがある者などは服用に注意が必要です。
そうした疾患がなくても、水分をよくとるなど血栓が出来にくい工夫をすることが大切です。
副作用の危険な兆候としては、ふくらはぎのむくみや腫れ、手足のしびれ、胸部の痛み、急な息切れ、激しい頭痛や言語障害・視覚障害などがあります。
このような症状が見られたら直ちに服用を止めて、医師に診てもらいましょう。

避妊を目的としている場合、飲み忘れたらどうすれば良いのでしょうか。
1回くらいでは大きな影響はないと思われますが、数回になるとその分妊娠の可能性は高くなります。
基本的に、2日以上忘れてしまったらいったん服用をやめ、次の生理がくるまで待ってから再開するようにします。